インフルエンザ予防接種のお知らせ(2022~2023)

  • HOME
  • お知らせ
  • インフルエンザ予防接種のお知らせ(2022~2023)
実施時期

10月1日(土)~2023年1月31日

新型コロナワクチンと同時接種できます。新型コロナワクチンの接種日は決まっていますので、同時接種をご希望の場合は、新型コロナワクチンの接種日を予約してください。

申し込み方法

 

電話(078-412-5007)か窓口で予約してください。接種日未定でも構いません。
電子メールでも受け付けます。
電子メール予約についてはこちらをご覧ください。

接種方法

2~4週間間隔で2回注射します。4週間間隔が最も効果的です。
13歳以上の方は1回。

料金

1歳から13歳未満の神戸市民の方の1回目に市の助成制度があります。助成券は窓口でお渡しします。
13歳未満とは、13歳の誕生日の前日までです。(民法の規定)

お二人以上のお子さんのあるご家庭は、年齢によっては2回目接種料金に神戸市の助成があります。

1回目 5,430円
神戸市民の1歳~13歳未満 3,430円(助成券を利用)
2回目 3,640円                                神戸市民の1歳から13歳未満の方で                      18歳未満のご兄弟のいらっしゃる方  1,640円(助成券を利用)

 

接種後の注意 当日の激しい運動は控えてください。
入浴は差しつかえありません。
   

よくあるご質問

Q1.予約はどのようにすればいいのでしょう。

9月頃から予約を受け付けます。前日までに予約して下さい。電話・電子メールでも結構です。予約時に接種予定日がはっきり決まっていなくても構いません。電子メール予約についての詳しい事はこちらをご覧下さい。

Q2.何回接種すればいいのでしょう。

13歳未満の方は2回接種、13歳以上の方は1回接種です。

Q3.いつごろ接種すればいいのでしょう。

予防接種の効果は2回目の接種後2週間ぐらいで十分になり、5ヶ月間ぐらい効果を保ちます。また、インフルエンザは例年1月になってから本格的に流行し始めますが、12月からはやりだす年もあります。ですから、ワクチンは10月下旬から12月中旬頃にするのがいいでしょう。2回接種の場合、10月下旬~11月上旬に1回目の接種、2回目を11月下旬~12月上旬にするのがいいでしょう。

Q4.受験生はいつごろ接種すればいいでしょう。

インフルエンザの流行は入学試験時期と重なる1月~3月ですが、年によっては受験準備中の12月に流行することがあります。それに備えて、13歳以上の1回接種の方は11月後半、中学受験の方は1回目を10月後半、2回目を11月後半に接種するのがいいでしょう。

 

山内小児科のご案内

医院名 山内小児科
所在地 〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本3丁目5-14
電話番号 078-412-5007
メールアドレス yamauchi@yam-shonika.com

初めての方は、まずこちらをご覧ください。

診療時間 9:00~12:00、16:00~18:00
(木曜日、土曜日は午前中のみ)
休診日 日曜日、祝日