乳幼児の夏の水分補給

  • HOME
  • 乳幼児の夏の水分補給

暑い夏、外出や風呂上りなど汗をかいた時にのどが渇きます。
少し大きくなって一晩ぐっすり寝て起きた時、寝ている間に汗をたくさんかいています。こんな時に水分を十分に与えます。

飲ませ方

糖分の多いものは満腹になってしまい食事が十分に取れなくなります。
また、塩分の多いもの(イオン飲料)は体に負担がかかるので好ましくありません。
カフェインが含まれているものは眠れなくなるので、赤ちゃんや小さい子には不向きです。
水や麦茶を欲しいだけ飲ませるのがいいでしょう。衛生的な水道水なら、湯ざましにしなくてもいいでしょう。

赤ちゃんに適した飲み物

湯ざましは新生児からOK。少し大きくなると麦茶、ほうじ茶。水道水は離乳食が始まる頃から大丈夫。
国産のミネラルウォーターは成分が水道水とほとんど同じですので、離乳食の始まる頃から飲めます。

好ましくない飲み物

  • 大人用スポーツドリンク:糖分・塩分が多い。浸透圧が高すぎるので小さい子には不向き。
  • 乳幼児用イオン飲料:乳幼児に合うように調整されているが、下痢、嘔吐のひどい時に与えるのが基本で、元気な時は、ひどく汗をか いた後に少し飲ませるだけ。飲ませすぎると体に悪い。
  • ウーロン茶、煎茶:カフェインが含まれている。
  • 大人用100%果汁:糖分が多い。浸透圧が高く、赤ちゃんが飲むと下痢をする。
  • 炭酸飲料、乳酸飲料:糖分が多く、たくさん飲むと食事に影響する。
  • 牛乳:栄養豊富だが、飲みすぎると食事に影響する。

のどが渇いたら水か麦茶! のどが渇いたら水か麦茶!  

山内小児科のご案内

医院名 山内小児科
所在地 〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本3丁目5-14
電話番号 078-412-5007
メールアドレス yamauchi@yam-shonika.com

初めての方は、まずこちらをご覧ください。

診療時間 9:00~12:00、16:00~18:00
(木曜日、土曜日は午前中のみ)
休診日 日曜日、祝日